プラン一覧
プラン一覧
奥日光の四季

Season奥日光の四季

春
夏
秋
冬

長い冬が過ぎ、待ちに待った春の到来

春

県花であるヤシオツツジから始まり、アズマシャクナゲ、オオヤマザクラ、ズミと高山性の植物がやさしく春を運んで新緑となり日に日に緑が濃くなっていく様子は、1年で最も勢いのある季節となります。

トウゴクミツバツツジ

トウゴクミツバツツジ

県花であるヤシオツツジから始まり、アズマシャクナゲ、オオヤマザクラ、 ズミと高山性の植物がやさしく春を運んで新緑となり日に日に緑が濃くなっていく様子は、 1年で最も勢いのある季節となります。

ホテルの庭の巣箱

ホテルの庭の巣箱

奥日光では野鳥を目にすることもできます。

Photo
スタッフからのおすすめ

フロントクラークの桜井です。
湯ノ湖一周コースからはじまる各種ハイキングコース。芽吹きの始まりを観察しながら進むのがおすすめです。


奥日光の短い夏を吹きすぎる風はさわやか

夏

梅雨のない湯元、戦場ヶ原、小田代原は多くのハイキングコースに恵まれ、 カラマツやミズナラの木陰を歩けばすがすがしく心身ともにリフレッシュ、夏の避暑には最適です。

また湯の湖、湯川、中禅寺湖は日本でのフライフィッシング発祥の地です。 ヒメマスなどのマス類が生息し、5月~9月の解禁期間中は大勢の釣り人でにぎわいます。

トウゴクミツバツツジ

夏の湯滝

落差50m、幅25mの奥日光三名瀑の一つ。 観瀑台から見る滝はマイナスイオンを浴びるだけでなく、暑い夏なら涼しくなること請け合い。

夏の奥日光イベント

夏の奥日光イベント

湯元では温泉寺の「採灯大護摩」や「森のコンサート」が開かれ、ホテルでもお客様を対象に『縁日』を催しています。

Photo
スタッフからのおすすめ

フロントクラークの北原です。奥日光の8月の平均気温は18.9℃。とても涼しく快適です。
夏は奥日光で天然の「涼」を、目と肌で感じませんか。


奥日光の秋といえば、やっぱり紅葉

秋

竜頭の滝が最も早く、湯元周辺、戦場ヶ原、中禅寺湖、いろは坂、日光市内へと紅葉前線は降りていき1ヶ月以上もどこかで紅葉が楽しめます。

秋のハイキングもまた楽しみです。 湯の湖畔の一周コースは整備され歩きやすくなりました。紅葉の穴場は、川俣温泉に抜ける山王林道です。お車の方は是非!!

秋の湯ノ湖

秋の湯ノ湖

風のない日は波が立たず、湖面が鏡のように映りこみ、紅葉の景色がよりいっそう美しくなります。 ハイキングにはカメラ持参は必須!

秋の戦場ヶ原

秋の戦場ヶ原

ふたりの神がこの地で戦ったのが由来。 見事な紅葉と快晴の秋空の下、木道を味わいながら歩くのは気持ちがいいです。

Photo
スタッフからのおすすめ

レストランの菊地です。
金精峠から沼田への金精道路の直売所では秋のきのこがお買い求めいただけます。このきのこ絶品です。


一面の銀世界、イベントが盛りだくさん

冬

マイナス10℃以下にもなる日には、樹氷やダイヤモンドダストが見られるかも… ホテルの庭と直結の湯元ファミリースキー場はその名のとおり家族連れや初心者に人気です。

国内で2番目にできたというスキー場の雪質は北海道にも負けないさらさらのパウダースノーです。ゲレンデスキーだけでなく、戦場ヶ原ではクロスカントリーコースもございます。

雪まつり

雪まつり

奥日光湯元温泉では毎年恒例の雪まつりを開催。 2月の毎週金・土曜は「雪灯里(雪あかり)」が灯り、1,000個以上の灯篭が作るロマンチックで幻想的な世界を作ります。

露天風呂も雪景色

露天風呂も雪景色

雪が舞う奥日光の温泉は格別。 しんと静かな露天風呂で都会の喧騒を忘れ、いつまでも雪を見ながらゆっくりとしたいものです。

Photo
スタッフからのおすすめ

支配人の植田です。
スノーシューで気軽に動物の足跡を探したり森の観察をしながらの雪原ハイキングも楽しめます

このページのトップへ